2012年 03月 27日 ( 1 )

 

DO-Sシャンプー&トリートメントについて

dubではこの度、業界で話題のDO-Sシャントリ(シャンプー&トリートメントの使用と販売を始めました。



コンセプトは素髮です。


数年前からの悩みがやっと解消されて、自信を持ってオススメします。

皆さんこんな経験ないですか?

○ 最近、髪が重くてボリュームが出ない
○ 夕方になると洗ってないかの様にベッタリする
○ 洗った後なかなか乾かない
○ パーマがあたり憎く、あたっても乾くとウェーブが無くなる
○ 濡れると髪がヌルヌルする


などです。

これらは全てシャンプー、トリートメント、オイル、ワックス、ムース等に含まれるシリコン等による皮膜が原因です。

なのでメイクと同じでクレンジング(シャンプー)が大事なのです。

最近はノンシリコンシャンプーもありますが、これはノンシリコンの為洗い上がり重視で洗浄力が弱く、シリコンは取れません。

で、ほぼ全てのヘアケア剤に入ってるシリコンで髮の表面は皮膜の重ね塗り状態です。


これが皆さんの髮の状態です。

DO-Sシャントリは凄くシンプルで、
シャンプーは取る。
トリートメントは膜を貼らずに中に染み込ます。
手触りの持ちはいらない!
メイクと同じでつけた後は洗って、素髮!

これです。

素髮になったら感動しますよ。

皮膜貼ってるからパーマ液が入らない、入らないからあたらない。
あたらないとクレームになるから薬のパワーを上げる。
パワーあげるから勿論、傷む。
傷むからトリートメントしてまた膜を貼る。
膜を貼るから中にパーマ液が残留したまま閉じ込める。
閉じ込めるからまた更に傷む。
傷むからまた更にトリートメントする....

と、まあこんな感じの悪魔のループですな。

書いてるだけでも恐ろしいです。

カラーも同じです。


DO-Sシャントリをちゃんと使ってもらうと、10日目位から髮の質感が変わりますよ。

使い方は

まず1シャン 皮膜が多い(汚れにもよりますが )程泡立たないので軽く揉み洗いして、サッと流します。

2シャン 泡立たなければ1と同じです。泡立ったら普通にゴシゴシして、泡立ったまま置きます。(この時間で身体洗ったり洗顔しましょう)


しっかり、しっかり流しましょう。
キシキシになるまで兎に角流しましょう。

トリートメントをワンプッシュ毛先中心に付けて

サッと流す。

サッとです。

ヌメリが残る位がいいです。

ヒフに合わない人は流しましょう。

で、ドライしますが傷みなどで乾燥して来たら同じDO-Sトリートメントを毛先などに付けながら乾かします。

これだけです。

10日間、騙されたと思ってやって見て下さい。

素髮はいいですよー。


e0183917_045299.jpg

[PR]

  by dub-masa | 2012-03-27 00:43 | お仕事の話

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE