イチゴカラー

さて、自分も含めてかなりイチゴカラーをさせて頂きましたが、色々解ってきました。

まず、癖というか縮毛の混じってる髪質の方は手触りが悪くなるというか、前に書きましたがアルカリが少ないので、軟化の逆の収斂してるような、

シャンプーした後かなりゴワつく方もいるみたいです。

実は僕もそんな感じだったのですが、普通に毎日してるトリートメントすれば解決します。
ただ、お伝えしておかないとゴワついて傷んでると感じてしまうかもです。

トリートメントして乾かすと髪がしっかりしてボリュームアップする感じですね。

普通のカラーはアルカリが強いので、カラー後は柔らかくなる感じになると思います。
それが好きな方もいますが、やはり髪が細くなってハリコシがなくなります。


んーやはりお客様の求めるカラーに応じて薬も変えないとダメですね。
イチゴカラーで全て補うのは無理ですね。

dubでは普通のカラー、微アルカリカラー、イチゴカラー、オーガニックカラー
、最近始めたノンジアミンカラー

この5種を使い分けてお客様が求めるカラーに対応しています。
かなり幅が広がりました。

因みにノンジアミンカラーとは白髪を隠したいけど、肌が弱くてかぶれる方にはオススメです。

ただ、あまり濃い色味が無いため暗く出来ないです。
と言うことは、色味的に少し薄いのでちょっと白髪への色の入りが甘い感じはしますね。

ただ、十分白髪はぼけてくれます。
そして肌への刺激は殆どありません。

色についてはまた説明しますw
[PR]

  by dub-masa | 2014-03-24 22:25

<< 久々です。 前回の続き >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE